中小企業のIT導入に並走するのが【IT導入診断士】です

資格は3種類

IT導入診断士とは

「IT導入診断士」は株式会社ディグナが研修の上認定した資格取得者です。「ITを自社に導入したいがどこから手を付けていいのかわからない」といったお悩みをかかえる中小事業者に向けて、適切なアドバイスをできる者です。

ITの世界には古くから「ITコンサルタント」という人たちがいます。彼らは中小企業者などITにくわしくない人の前では英語などの専門用語や略語を駆使し、むずかしいお話をしがちです。説明も「教える」という上から目線なことが多いのです。

「IT導入診断士」は、こうした人に「教えてもらいながら高価なものを買う」のがイヤだという皆さんのために生まれました。

並走する人

「IT導入診断士」は中小事業者の現在の仕事の進め方や課題を把握し、短期間でIT導入による業績向上を実現できるようにみなさんと並走する者のことです。

BASIC CONSULTANT

IT導入士​

「IT導入士」とは、自社へのIT導入を通して、業務効率化と省力化ができる人材です。
IT導入にあたっては、社内に担当者が必要です。従業員数20名以上であれば、できれば専任の担当者が必要になってきます。DX学校ではそういった専任の担当者を育成するオンライン研修プログラムを提供しています。短期間で自社の業務を分析し、適切なITツールを用いて効率的に業務改善ができるようサポートします。導入後も各ツールの使い方に関する指導やトラブル対応など、継続的にフォローアップをしていきます。

CONSULTANT

IT導入診断士

自社だけでなく、顧客のIT導入のご相談に乗り、適切なツールを選んで計画して実装して、導入効果が出るまで事業者の担当者と並走するのが「IT導入診断士」です。地域の中小事業者の社長に向けたDX学校の「社長クラス」の講師も務めます。

これまでの仕事の幅を広げていくのに最適な資格です。認定後は、株式会社ディグナのサポートのもと、ツールの最新情報を得て計画し、個人や小規模法人では仕入れのむずかしいITツールを仕入れすることができます。

株式会社ディグナはグーグル・クラウド・パートナー、ハブスポットのゴールド・パートナー、オービックビジネスコンサルタントのアライアンス・パートナーなど、各種製品を扱っている他、独立行政法人中小企業基盤整備機構が実施する「IT導入補助金」のIT導入支援事業者、経済産業省・中小企業庁が実施する「中小企業デジタル化応援隊事業」のパートナーです。

MASTER CONSULTANT

マスターIT導入診断士

「IT導入診断士」の最上級資格です。IT導入済みの事業所に対し、より高度なツールを提案し、業務効率化と省力化を大きくすすめることができる人材です。IT導入診断士やIT導入士の資格研修の講師を行ったり、試験問題の作成、公式テキストの作成も担います。

マスターIT導入診断士には試験はなく、それまでのIT導入診断士としての実績や講演内容など、総合的に判断してDX学校が授与する資格です。

IT導入士・IT導入診断士コミュニティ​

オンラインコミュニティ

IT導入士、IT導入診断士に認定後、IT導入士、IT導入診断士のコミュニティに入会することができます。

ITに関する最新情報を共有したり、知識を共有したり、共通の問題をともに考えたりするオンライン・コミュニティです。研修の同期の「同期会」などの分科会もあります。

また、年に2回、リアルな場で出会えるオフライン・コミュニティも開催します。

個別の相談会も予約受付中!

個別説明会を申し込む

加盟店に自分が向いているか、条件にあてはまるかなど、オンラインでお気軽にご相談いただけます。ZOOMなどのウェブ会議システム使用を想定していますが、お電話でのご相談も可能です。

お電話でのご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

0120-659-189(平日10時〜17時)

資料請求はこちらから

資料請求のご請求はこちら

DX学校ビジネスに関する資料をご用意しております。DX学校が提供できる価値。解決できる課題。ビジネスモデルなどをわかりやすく説明している資料です。他社との比較や社内でのご検討にぜひご活用ください。

お電話でのご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

0120-659-189(平日10時〜17時)

DX学校加盟店募集にご興味・ご関心をお持ちいただきまして誠にありがとうございます。

どんな些細なことでも結構です。ぜひご気軽にお問い合わせください。1営業日中に担当者よりご返信させていただきます。

お電話でのご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

0120-659-189(平日10時〜17時)